• 限定品
商品コード:
p12010

高原ルバーブと徳佐りんごのマリアージュ(天然水仕込み)

販売価格(税込):
810
ポイント: 7 Pt
関連カテゴリ:
瀬戸内プレミアム ジャムシリーズ
「ルバーブ」は日本ではあまり知られていない食材ですが、ヨーロッパでは砂糖と煮詰めてジャムにしたり、ジュースにしたり、とさまざまな用途で使われています。甘酸っぱい味わいが人気のジャムです!植物の外観からは想像もできない美味しさ。今回は、同じ中国山地最西端のリンゴ産地、徳佐のりんごとマリアージュしました!

原材料:りんご(山口)ルバーブ(広島) 洗双糖(種子島産) レモン果汁
内容量:120g(糖度40%)

酸味:★
苦味:
数量:

ルバーブってご存知ですか?

タデ科の多年草。ヨーロッパでは果物のような扱いで、甘味をつけてジャムやソースにするのが一般的です。その酸味と食感、風味から野菜とは思えないジャムが出来ます。ジャム屋としても近場で栽培している方はいないものかと探したこともありましたが、もともと冷涼な気候を好む野菜のため、西日本では満足のできるルバーブとご縁を頂けずに、時だけが流れていました。

なんと中国山地の高原で栽培されています!

廿日市市吉和のルバーブ生産者IRIE-FARMさんを訪問してきました!小さく可愛いお子さん達とご家族であたたかく迎えていただきました。
20年以上前から生産はされていた吉和のルバーブ。私も5年ほど前に、吉和でジャム用にルバーブを出荷してくれる方がいないかと探した事がありましたが、その当時は残念ながらご縁がありませんでした。
しかし今、吉和のIRIE-FARMさんが若いセンスでルバーブの特産品化にのりだしています。

真っ赤なルバーブ

いただいたルバーブで試作したジャムは絶品!
ルバーブにも緑いろと赤いろの2種利あるのですが、IRIE-FARMさんのルバーブは見事な赤色!
真っ赤なルバーブにあつい想いを受けとりました。
ジャム屋でそんな想いも伝えられるよう、大事に大事にコトコト煮込んでいきます!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2021年1月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年2月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

※赤字は休業日です